2016年10月07日

10月公開邦画まとめCドキュメンタリーも一緒「少女」「無垢の祈り」「淵に立つ」「祖父の日記帳と私のビデオノート」

「少女」

湊かなえ原作小説の映画化。
本田翼と山本美月がW主演。
イジメに遭っている山本美月演じる敦子は“死にたい”と思っている。
本田翼演じる由紀は“闇”を抱えている。
2人の少女は親友同士、“死”に囚われた17歳・・・。



公式サイト

10月8日公開


「無垢の祈り」

義父からの虐待、学校でのイジメ、母親は新興宗教にのめり込み、10歳のフミは毎日、絶望の中にいた。
絶望の中でフミは、町で起こる連続殺人事件の殺害現場を巡り、メッセージを残していく・・・。

公式サイト

渋谷UPLINKにて10月8、9日公開
宮崎キネマ館にて10月29日、11月2、4日いずれも20時〜上映


「淵に立つ」

浅野忠信が怪し過ぎる!!
金属加工の工場を営む夫婦の元に現れた浅野忠信演じる八坂。
夫は妻の了解も得ず八坂を雇い入れ、家にも住まわせる。
夫婦と娘、八坂の生活が始まり、娘に優しい八坂を見て妻は好意を抱くが・・・。



公式サイト

10月8日より全国順次公開


「祖父の日記帳と私のビデオノート」


久保田桂子監督によるドキュメンタリー。
2016年制作の「海へ 朴さんの手紙」と同時上映される。
シベリア抑留の経験があった祖父にカメラを向け、戦争の話を聞く監督。
感情的に話すことはなかった祖父と、最後まで距離を縮められなかった監督が、祖父が遺した物や自分が映し出した祖父の姿から、どんな人だったのか、どんな思いで生きて来たのかを形作る・・・。



公式サイト

K’s cinemaにて10月8〜21日公開
名古屋・シネマスコーレにて10月22〜28日公開
松本cinemaセレクトにて10月30日13:00〜公開
第七藝術劇場にて近日公開
横浜シネマリンにて12月公開予定

posted by ルカナ at 13:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする